お問い合わせ
CONTACT
コーポレートサイトへ
メインビジュアル

SITE FOREMAN 現場監督の仕事を知る

現場監督は建設工事の現場で、スケジュール通り工事を進行させるとともに、品質や安全を確保し、
予算内で工事費用を収められるように工事を管理する役割を担っています。

  • 現場監督の仕事を知る写真

    打合せ

    工程打合せやお客様との総合打合せに参加します。

  • 現場監督の仕事を知る写真

    図面作成

    CADを使って給排水設備・空調設備・消火設備の配管図を作成します。

  • 現場監督の仕事を知る写真

    諸官庁の申請業務

    給排水設備・消火設備等を打合せの上諸官庁に申請書類を提出します。

  • 現場監督の仕事を知る写真

    書類作成

    パソコン〈ワード、エクセル等〉を使い書類を作成します。

  • 現場監督の仕事を知る写真

    現場管理

    CADで作成した図面通り施工されているかの確認及び他業者との工程管理をします。

  • 現場監督の仕事を知る写真

    メンテナンス業務

    お客様からの要望により修理手配、器具交換の段取りをします。

現場監督の一日の仕事の流れ

現場監督の職務内容について一日の流れをご紹介いたします。現場監督は一日で複数の現場訪問する事もあり、スケジュールが流動的な面もございますが、ここでは一般的な流れをご説明いたします。

08

出社・社内業務〈PC操作など〉

0912

現場にて現場管理及び打合せ,諸官庁で打合せや申請書類の提出やメンテナンス業務など

12

午前中の仕事の区切りが良いところで、お昼休憩となります。現場監督は職人さんとのコミュニケーションも重要なお仕事になりますので、職人さんと一緒に昼食をとることもあります。

13

午前中に出来なかった仕事を片付けて、帰社いたします。帰社後は次案件のための書類や設計図の作成などを行います。

17時頃 (状況により残業もございます)

今日も一日おつかれ様でした。

一日の仕事の流れ写真
一日の仕事の流れ写真
一日の仕事の流れ写真

耕翔設備であなたの向上心を
活かしませんか?

お電話でのご応募はこちら 06-7508-7913 (月~金 9:00〜17:00)